香港の夜景

香港とは

1997年までイギリスの植民地だったため香港は現在も中国大陸とは文化が大きく違い、とてもインターナショナルな印象を持ちます。
海外一流ブランドから国際的なレストランが揃っていて、本格中華とお買い物を目的に訪れる人も多く見られます。
香港と言えば一見高い高層ビルばかりを想像される方が多いですが、街から1時間もかければそこには大自然に囲まれる場所があり、健康面に気をつけている現地の多くがハイキングや登山を楽しむ場所があるのです。

▼海外旅行の魅力
日本から香港の移動距離は4ー5時間なため1日で日帰りの海外旅行が可能になります。限られた時間の中で、国内旅行もいいですが、格安航空券を利用することで予算を抑えて海外で楽しむ事が可能になります。
今では国内格安航空券も海外へ行く格安航空券もほぼ等しい料金で行ける時代です。多くの日本人が住み、治安もいい地域。
ブランド店が並ぶ街から、小さなお店が並ぶ市場ストリートと日本では味わえない楽しさがあり、交通移動手段がとても便利です。

▼お得な格安航空券
お買い物や美味しい食べ物と、目的地でより豪華に過すことを望まれるのであれば格安航空券を利用して交通費を抑えるのが望ましい。
香港で絶対に見逃せないのが100万ドルの夜景です。気温は暖かい上、夜が長くて明るいため、街中では一人歩きも安全です。
夜中でもタクシーの数は多く、ここでの交通費は高くないので安心です。いろいろな国から集まった人たちがこの小さな地域では多く見られ、英語を喋る人が多く見られるため英語ができれば会話も大丈夫です。

飛ぶ飛行機

格安航空券の種類

格安航空券には様々な種類があります。
まずは、FIXと呼ばれる航空券です。こちらは旅行会社が団体旅行用に仕入れる航空券を個人に販売するもので、滞在日数や便の変更にタイトな制約がありますが、航空券の中では最安値のカテゴリーのひとつとなっています。
旅行会社が発見する格安航空券には他にOPENがあります。こちらは、FIXより割高になりますが、滞在日数幅が広く、帰国便の変更も可能です。
次にPEXと呼ばれる航空券です。こちらは主に航空会社から販売される航空券で、旅行会社しか発売できないFIXよりは割高な場合もあります。しかし、早めの予約であればFIXと同じくらい安くなる場合も多く有ります。

▼香港便利用での注意点
日本から香港への格安航空券は、1年を通して多く流通しています。
最安値の価格帯に一番多いのは数週間から1ヶ月前など、間近のフライトですが、他には一般的に、日本を夜に飛び立ち、香港にはほぼ深夜に到着するもの、反対に香港発の日本行きでは香港を早朝に出発して日本にはお昼前後に到着、というスケジュールのものに多くなっていますので、旅行の計画を練る際には十分に留意して下さい。
最安値ではデルタ航空、キャセイ航空が多く出ていますが、LCCの香港エクスプレスという選択肢もでてきて、より幅広い選び方が可能となってきています。